FC2ブログ

Welcome to my blog

ソプラノ・ヴォーカリスト 渡辺麻衣

Category: 感じたこと

No image

READ MORE

See more details

スポンサーサイト

No image

READ MORE

See more details

男女も大人も子どももやるべきことはみな同じ~子どもは勉強しないといけないのか?

Comment  0
CMなどでうっかり「子育ては女性がするもの」的な表現を出してしまって叩かれたりするように、例えば男が外で働いて女が家事や子育てをするものという考えはもう時代にそぐわない形にはなってきているけれど、こどもの教育に関しては「良い学校に行って勉強しなくてもよい」という考えが「女は家事をしてもしなくてもよい」ということの理解のほどには進んでいないと思う。中学生になって1年もすると、まわりはもう受験だ塾だとな...

No image

READ MORE

See more details

お返事しません

Comment  0
「お返事しません」突然ですが。面識ない方からの、「宛名が私じゃなくても通用するように読める内容の」ご案内メールについては基本お返事しません。他のダイレクトメールと同じく,「スルー」させてください。この仕事をしているとよくいただきます。ほとんど音楽をやる方からです。私もそういったメール(内容同じもの)をお送りすることありますのでその必要性はわかります。お客様に来ていただいたり、作品をたくさんの方に聴...

READ MORE

See more details

表現の自由さ

Comment  0
何回も読むだろう。紹介したい言葉がありすぎて選べないのでぜひじっくり読んでいただけたらと思う。文末にリンク貼っておきます。私が知りたいこと、そうではないのか、と思っていたことがたくさん書いてあった。自由でハッピーでももちろんいい。でも表現ってそんなものだけではない。文に出てくる精神障がいのある青年は「本当は女の子を描きたいのに描けない」という。表現の自由さが障害 がいがある人とない人との間で違って...

No image

READ MORE

See more details

「落とし所」~みんなで一緒にやるということ

Comment  0
障がいがある人とない人一緒のコーラスを指導させていただいている。自分のやっている子どものクラスに障がいがある子がいることもある。「来たい」という人は全員ウェルカムである。音楽やりたいという人を選別する権利も理由もないし何より私は「やりたい」という人とやりたいし、基本人に興味があるから。結果、障がいがある人ない人、プロ、アマチュア、音楽的技術も音楽に求めることもバラバラな、本当にいろんな方々と音楽を...

No image

READ MORE

See more details

表現活動と「着るもの」

Comment  0
私はけっこう色んな種類の服を着る機会がある方だと思う。未就学児の親子対象の「おんがくひろば」のときは上が白、下がジーンズ、出張おんがくひろばのときは上下白。各自、色味だけ合わせてあとはそれぞれの好みのものを着る。「おんがくひろば」のとき白が多いのは、イベントの性質上、会場が普通の部屋や会議室のようなところだったり、様々で、照明も普通なので、顔色が少しでも明るく見える白を選ぶ。この年齢になると;;顔...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。