Welcome to my blog

ソプラノ・ヴォーカリスト 渡辺麻衣

Article page

スポンサーサイト

Category - スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category - スポンサー広告

退院しました~入院の記録①

Category - 入院の記録
前回の記事から、一週間後、もうそろそろ退院、というころになって、手術の合併症である、
「髄液漏れ」が起こってしまいました。その後の処置もうまくいかず、再手術をしました。

入院から、1ヶ月と8日、先週、やっと退院しました。

私にとっては長かった入院期間でした。
退院するその日まで、退院できるかどうか、信じられない思いでした。

まだ行動にも制限があったり、先生にはほぼ大丈夫、と、言われていますが、
まだ心配も100パーセントないとはいえません。

寝ていた期間も長かったので、足元はふらふらですが、
あせらず、前に進んでいきたいと思います。

入院の記録①

「得がたい経験であった」の一言につきる。

退院から今日で4日目、「得がたい経験だった」、と思っているのに、
病院の香りがしない我が家にいると、もう忘れつつある自分がいる。
あんな経験は早く忘れてしまえば、とも思ったが、それは、忘れるのではなく、
「しまいこんだ」だけ、と思う。

しまいこんだまま、何が入っているかわからない、うちのたんすのようになってしまっては、
もったいない。

もっとすごい経験をしたひとはいっぱいいると思うけど、私が前に進むために、必要なこと。
それは、私にとっては、「書く」ことである。とはいえ、記憶をたどりながらなので、だいたい、だが。
記録、というより、そのときそのときに感じた「思い」を大切につづっていきたい。

ということで、入院の記録のはじまりはじまり~






Category - 入院の記録

- 2 Comments

うたこ  

ほっとしました

退院おめでとうございます。
ほんとに、気丈に、よく頑張られたと思います。
簡単な手術やから…とか、手慣れた手術やから…というのは、過信で、
人間千差万別、、いつも真剣で、すごく注意深く、神経を研ぎすまして、お一人お一人の患者さんに接していかなければならない・・・改めて、肝に銘じております。
私の仕事は特に、毎日、ワンパターンな作業になってしまいがちですが、
先日、ある先生がかなりショッキングな経験をされて、緩みがちな、馴れというか、お約束事の医療行為、なるものに、苦言を呈しておられました。
どうか、ゆっくりご静養されて、いつもの明るいあなたに復活されることを、心から願います。
オペ後は、何のお力にもなれず、ゴメンナサイね。
誰かの力になれるって思ってた自分の過信・うぬぼれにも、今、愕然としてます。
ご家族の皆様に、お疲れの出ませんように。

2010/09/20 (Mon) 09:07 | REPLY |   

taroko  

Re: ありがとうございました

自分の弱さと向き合わされた一ヶ月間でした。
向き合いはしましたが、やっぱり、弱いままの私です。

うたこさんには、いろいろとほんとうにお世話になり、ありがとうございました。
いろいろあったけど、自分の決めたことには、後悔は全くありません。
入院中、うたこさんからのメールに元気をもらいました。
ほんとに、ありがとうございました。

退院の日が、私にとっての新たなスタートラインだと思っています。
すこしずつ、このブログで、いろんな思いをアップしていきます。
また読んでやってください。




> 退院おめでとうございます。
> ほんとに、気丈に、よく頑張られたと思います。
> 簡単な手術やから…とか、手慣れた手術やから…というのは、過信で、
> 人間千差万別、、いつも真剣で、すごく注意深く、神経を研ぎすまして、お一人お一人の患者さんに接していかなければならない・・・改めて、肝に銘じております。
> 私の仕事は特に、毎日、ワンパターンな作業になってしまいがちですが、
> 先日、ある先生がかなりショッキングな経験をされて、緩みがちな、馴れというか、お約束事の医療行為、なるものに、苦言を呈しておられました。
> どうか、ゆっくりご静養されて、いつもの明るいあなたに復活されることを、心から願います。
> オペ後は、何のお力にもなれず、ゴメンナサイね。
> 誰かの力になれるって思ってた自分の過信・うぬぼれにも、今、愕然としてます。
> ご家族の皆様に、お疲れの出ませんように。

2010/09/20 (Mon) 12:07 | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。