Welcome to my blog

ソプラノ・ヴォーカリスト 渡辺麻衣

Article page

スポンサーサイト

Category - スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category - スポンサー広告

Category - 未分類
過去のブログをなんとなく読み返していたら3年前に書いた記事にふと目が留まる。


(2009年4月2日のブログより)


春休み。
夫の実家にtaとfuと私の三人で滞在。
夫は仕事のため来られず。

いつものようにtaはジイジにべったり。お話してだの、コイにえさをやるだの、
めいっぱい甘えていた。
前にも書いたけど、taはジイジの創作お話が大好きで、毎晩楽しみにしている。
fuを寝かさないといけないので、私も横で寝ながら、一緒にお話を聞く。

taは目を輝かせてお話に聞き入る。
私は、お話もおもしろいんだけど、ジイジの声を聞いていると気持ちよくて眠くなって
きて、うとうと。
高校生のころ、合唱団の合宿とか、練習のあとで、ジイジの(そのときは先生だったけど)
お話を聞いたっけ。

ファンタジーあり、歴史ものあり、怖い話や笑い話、落語みたいなのもあったなあ。
時々駄ジャレ?もまじって、クスクス。
小学生にまじって聞いてても、おもしろくて、すきだったなー、あの時間。

こうしてまた聞けるとは思わなかった。

帰る日、taがおもちゃをひとつ持って帰りたいという。
ここで遊んでいたブロックの一部なんだけど、いとこたちもくるし、
だめだよ、といっていた。

ジイジ「ええ、ええ。もってかえり。」
意気揚々と車に乗り込むta。

その後姿を見ながらジイジはさらにひとこと。
「人生短いんや。そのときいちばん楽しいことをしたらええ。」

5歳のtaに「人生短い」というのは、なんだか遠い話というか、あまり
考えつかなかったセリフだけど、実際、ほんとうにそうだな、と思った。
これから先、何があるかわからない。考えたくないけど、人間、明日の自分の
予定は決められても運命は決められない。

長生きしても、せいぜい80年、90年。人間の時間なんて短いものだ。
taはもう5年も人生を過ごしたのだ。

私もtaも、一日、一日がじつは奇跡のようなものなのかも、
とも思う。

それに。

ほんとだな。いちばん楽しいこと。
大人になって仕事をしたりすると、それはむずかしい事のように思うかもしれない。
でも、仕事でも義務でも何でも、「私は今これをやるんだ」と自分にも周りにも、生き生きと
楽しそうに、幸せそうに、背筋を伸ばしていえたらいいなと思う。

ジイジは深い意味で、ほんとうの楽しさを、知っているんだろうな、と。
そんなことを思いながら、家路につく。



ああ、こんなこと書いてたんだ。

なんだか不思議な気持ちで読んでいた。

この2年後、私は自分の考え方やその後の行動に大きく影響するような、手術と入院を経験した。そのとき先生にたくさん助けられ、、でも、、、、その一年後には、最も大きな存在であったジイジこと「先生」を失うことになろうとは。

時の流れは不思議なものだ。

そういえば先生の曲には「時」がつく曲がいくつかあったなあ、、、
そんなことを思い出していた。

Category - 未分類

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。