Welcome to my blog

ソプラノ・ヴォーカリスト 渡辺麻衣

Article page

スポンサーサイト

Category - スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category - スポンサー広告

一度一緒に歌ったら

Category - 合唱団
合唱団の3月は進学や進級で、新しく入る仲間もいれば、退団する仲間もいて、ちょっぴり寂しい時期。

うちの合唱団は、書類上の「退団」というものはあるけれど、子どもたちにいつもこう伝えています。
「一度一緒に歌ったらずっと仲間でこの合唱団の子なんだよ。ずっとお休みしててもいいし、来たくなったら来ていいからね。友達に会いに来るだけでもいいんだよ。」「この合唱団は『退団』ってないんだよ」と。

それが一番私にとっては自然な形に思えて。合唱団に毎週来ないというだけで、ずっとつながっているという感覚なんです。
幼稚園や学校は必ず卒業があります。もちろん卒業しても先生に会いに行ったりはできるけれどその学校にいたときのようには過ごせない。そういうものだとは思いますが、それなら、家庭以外にひとつぐらいは、ずっとその子がいていい「場所」があってもいいじゃない。大人になっても。
私にとって合唱団はそんな場所です。

そうそう、長年のおつきあいの保護者の方に「この合唱団、何歳までいられますか?」と聞かれました。
私は「何歳でも。卒業はありません」

「でも子どもじゃなくなったら(大人になったら)少年少女合唱団員じゃないですよね」
私「そうですね~、そしたら大人の合唱団もつくります」
保護者の方は「それはいい(笑)よかった♪」と。

「かなりあ少年少女合唱団」「かなりあ混声合唱団」・・・・・「先生」もそうして合唱団作っていったのかなあと・・・もちろん全然違うかもしれないけれど、、ふと、思いました。

Category - 合唱団

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。