Welcome to my blog

ソプラノ・ヴォーカリスト 渡辺麻衣

Article page

スポンサーサイト

Category - スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category - スポンサー広告

合唱団 中高生クラス 第1回目でした。

Category - 合唱団
昨日はかなりあ少年少女合唱団中高生クラスの第1回目でした。

午前の練習に来ていた子もいれば、
ここ数ヶ月、部活で忙しくて参加出来ていなかった子が参加していたりして、

子どもたち同士も久々の再会を楽しんでいました。

昨日はとりあえずやりたいと思っていたことをやりました。

まずはストレッチと体操。

いつも合唱団でもやりますが、
とくにこれをちゃんとしたいと思っていました。

中学生、背が急にのびることもあってか、

運動はしていても、

身体が全体的に硬め、
しなやかさがないように感じていました。
うちの息子もなのですが。
かくいう私も。
なので、ストレッチ。

その後は、体をしっかり起こすために
少しハードなこともやろう!と思っていたので、

子どもたちに
「何か部活でやってるトレーニング教えて」
というと、バスケ部の子が教えてくれました。

けっこうきついスクワット。
よし、やろう!というわけで、私も一緒に。

10回やったところで燃料切れでしたが、
バスケ部の彼女によれば、いつもこれを30回の3セットやるんだととか。
「じゃあ、30かいやろうぜ」
別の子が言い出し。

「私無理かも」
「先生もやるんだよ」

てなことで、結局30回やりました。
張り切って言い出したはいいけれど、
一番あかんたれは私でした。
膝がガクガク。今日も筋肉痛・・・

しかし、これはけっこういいなと思いました。

その後は発声・午前にやった、合唱団の共通曲の練習。
人数が少ないのでそれぞれの声もよく確認できました。

その後はハ長調の簡単な楽譜を配布、
音をとる練習。ここでのねらいは、楽譜に親しむことはもちろんですが、
音の幅を認識して欲しいと考えています。
音程感覚って、音の幅をとらえる感覚かなと思うので。
ソルフェージュほど本格的ではなく、
10分ほどの計算ドリルをやるようなイメージ。

次は中高生クラスで取り組む曲。
アメイジング・グレイスをまずはやることにしました。
英語の曲は「単語の意味だけだいたい把握して、全体の意味なんとなく把握する」
ということも入れて、英語に親しむきっかけになればいいなとも考えています。

本当はこのあと、今後の活動のディスカッションも入れたかったのですが、
今回はここまで。

大人になる少し前の彼らとの活動、
どんなものが生まれるか楽しみです。



Category - 合唱団

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。