Welcome to my blog

ソプラノ・ヴォーカリスト 渡辺麻衣

Article page

たまたまここにいる

Category - 未分類
難病の方の投稿。
響くところがあった。
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=114608026110548&id=100026840528030&ref=bookmark
病気の不安、子どもたちのこと、もどかしさ、、この方に比べればほんの少しだけれど、少しは想像できるつもりだ。もう8年くらい前になるけれど私も入院したことがあった。
今は元気だし、私は一ヶ月半くらいで子どもたちの所に戻れたけれど、一時期は先が見えない時もあって、ものすごく不安で苦しくて怖くて。自分の弱さや忍耐のなさにあきれ返るほど泣いたりパニックになったりもした。
上の子が6歳、下は2歳前だった。
やっと初めてのコンサートを終えたばかりの合唱団の子どもたちはまだ小学校低学年や幼稚園が中心の10名ほど。一ヶ月半でやっと合唱団に戻れたとき、その当時たった1人いた中学生の団員が泣きながら飛びついてきた。彼女と抱き合って私も泣いた。子どもたちの前で泣いたことは後にも先にもこの時だけ。彼女の涙と、キョトンとした顔の小さな子どもたちの表情が今も忘れられない。
私はたまたま戻れただけ。
昨年もいろんなことがあった。
でも今みんなでここにいる。
たまたまいられるだけ。
病気の不安はいつでも消えない。
誰も同じ。明日どうなるかなんてわからない。病気の経験があるからか実際不安に思うととまらない。
病気はつらい。
この方の気持ちはいかばかりかと。
どうか当事者の声が届く制度であってほしい。
少しでもこの方の状況がよくなりますように。

Category - 未分類

0 Comments

Post a comment